電話番号

information

2018.12

長期症例に学ぶ IMPLANT Clinical
『裸のインプラント』から見えてきたコレカラのインプラント

原 正幸 + 井上 孝 著

いよいよ(ようやく?)最終段階となりました。
頁数も、堂々144頁!となりました。

著者の原先生の刊行に「あたって」と目次をご紹介します。
「硬軟♬」ありの、興味深い内容となっております。
ぜひ、ご一読ください。

長期症例に学ぶ IMPLANT Clinical

2018.10

制作中のインプラント本のご案内です。

長期症例に学ぶ IMPLANT Clinical
『裸のインプラント』から見えてきたコレカラのインプラント

「自分たちを信頼し、身体をまかせる患者さんたちに対して、われわれは一生涯歯科医師としての自身の研鑽を
とめてはならないと思う」(原 正幸氏)。

Sten Isaksson先生(University of Malmo, Sweden)曰く、
「原氏のテクニックはシンプルで、エレガントでわかりやすい」

「really?」
と思ったら、ぜひ本書をお読みくださいませ。
(まだ、制作中ですが……。乞うご期待♪)

長期症例に学ぶ IMPLANT Clinical

2018.09

制作中のインプラント本のご案内です。
以下のような内容でまとまってきました。
なんだか面白そうな内容ではありませんか。(……って手前味噌?)
乞うご期待♪

長期症例に学ぶ IMPLANT Clinical

2018.07

◯『歯科医院スマート化ガイドブック』2ndで、「予防歯科と食育」をご執筆くださった安武郁子さん(株式会社eatright japan代表)の活動が注目されています。

http://eatright-japan.com

eatright japanでは、栄養学に終わらず、口腔機能を整え、嚙むこと、嚙み合わせと食べ方の食育支援を行っています。歯と口の健康をサポートしていく歯科の皆様に、ぜひ、一緒に取り組んでいただければと思います。

『歯科医院スマート化ガイドブック』2ndでは、「なぜ、歯科から食育なのか?」ということにも触れています。

◯インプラント本を製作中です。

30年を超える長期症例からわかることがあります。
「昔」を知れば「コレカラ」が見えてくる。インプラント臨床に役立つ内容となっていますので、乞うご期待。

2018.06

◯おかげさまで新刊の『患者さんfirstで行こう!』が好評です。

「a new book」のコーナーをご覧くださいませ。
《患者さんfirstであるために重要なのは、スタッフの力(本書p.8より)》。
スタッフとともに成長していく8歯科医院のstoryです。

◯『歯科医院スマート化ガイドブック』

歯科医院スマート化ガイドブックは、DentalXを軸とした歯科医院でのさまざまな取り組みを紹介しています。昨年発刊した2nd(赤本)を先にお読みになって、前書(青本)をお求めくださる方がいらっしゃいます。
青本では、「なぜ、ITなのか」「なぜAppleなのか」、また、「スマート化による経営効果」についても解説していますので、ぜひ合わせてお読みください。

◯インプラント本を製作中です。

30年を超える長期症例からわかることがあります。
「昔」を知れば「コレカラ」が見えてくる。インプラント臨床に役立つ内容となっていますので、乞うご期待。

2018.03

近日発刊
「患者さんfirstで行こう!

A5判型 128頁 オールカラー
定価 2,160円(本体2,000円+税)
2018年4月末 発刊予定

ここに紹介するストーリーは、歯科医師という職業に就き、歯科医療に携わるあなたのことかもしれません。

2017年、香川県木田郡三木町の蓮井歯科・ファミリークリニックが30周年を迎え、8月に記念講演会を開催されました。本書は、参加された同門の先生方の講演内容をまとめたものです。

すでに礎を築いた歯科医院からは、ここまで至ったのはスタッフのサポートがあったからこそ、という思いが伝わります。また、開業から数年の歯科医院の院長は、これからの時代を生きていくうえで、時代の変化の分析を忘れません。新しい感性で歯科医療に取り組んでいるように思えます。
みなに共通なのは、蓮井歯科で培った「患者さんを家族のように思い、治療する。という患者さんfirstの精神」。当たり前で、どこでもやっていると思われる取り組みも、気持ちが込められているかどうかで変わってきます。患者さんは、微妙にそれを感じます。決めごとだからやっているのか、患者さんに安心して受診してもらいたい、そして喜んでもらいたい、という気持ちでやっているのか。

真摯に歯科医療に取り組んでいる8医院の、「患者さんfirst」のストーリー。そこには、「ともに成長していこう」とスタッフを思いやる院長の感謝の気持ちがありました。

患者さんfirstで行こう!

2018.02

2018年5月に、kira books.は5年目を迎えます。
ご協力いただいた皆様に、心から感謝しお礼申し上げます。

1月14日、東京五反田にて、eat right japanの食育に関するセミナーの説明会が行われました。
eat right japan(http://eatright-japan.com)は、弊社の『歯科医院スマート化ガイドブック2nd』にご執筆くださった安武郁子氏が代表となられ、活躍されています。
今回は、3月から全6回にわたり開催される「イートライトサポーター養成カリキュラム」の説明会ということでしたが、「いま、なぜ食育か」そして、「なぜ、歯科から食育なのか」という重要なテーマにふれた有意義なものでした。本セミナーでは、「良い食べ方(eat right)をサポートする」イートライトサポーターの養成を目指しています。

食育に関しては、すでに独自に取り組まれている歯科医院もあるかと思いますが、本セミナーは、指導する側も指導される側も楽しく継続できる食育の取り組みについて、実践的に学べるコースです。スタッフが活躍できる場となり、「効果が感じられる取り組み」になること間違いなし。
説明会自体がとてもためになる内容で、楽しく、あっという間に終了してしまいました。
何と言っても、安武さんをはじめ、お話くださったイートライトサポーター・コーチ(管理栄養士/歯科栄養士)の椎名美佳さんが輝いていることに感動しました。
定員が8名の少数精鋭のセミナーのため、第1期はすでに満員となったそうです。
第2期は6月~を予定しているとのことで、興味のある方は下記へご連絡ください。
株式会社プラネット 東京オフィス tel. 03-5798-2301

『歯科医院スマート化ガイドブック2nd』でも食育についてご紹介しています。

歯科医院スマート化ガイドブック2nd

2017.12

◯今年も多くの方にお世話になりました

皆様のおかげでここまでこれたことを、心から感謝しています。
来年も、お読みいただいた方の心に残る本、役に立つ本を作ってまいりたいと思います。

まずは、「インプラント」と「患者さんfirst」をテーマにした2冊が進行中です。
インプラント本は、インプラント治療において不変(+普遍)的なことを再考しながら、臨床におけるチャレンジをご紹介できたら、と考えています。
インプラント治療のEssentialな部分と臨床を通してのOutlook のような。

患者さんfirstは、高松の蓮井歯科・ファミリークリニック30周年を記念して同門の先生7名が寄せてくださった文章をまとめました。
開業して1年、3年、10年、13年と、それぞれの立場で、またそれぞれの専門や興味とするものが異なるなかで、共通項がありました。
患者さんfirstを行ううえで欠かせないもの。スタッフfirstの精神だったのです。
これで、すべてが納得。「歯科医院を支えているのはスタッフたちで、それに気づき、スタッフfirstを実践している歯科医院が、患者さんから信頼を得て、歯科医院として成功している」ということがわかりました。ご期待ください。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

メリークリスマス

2017.11

◯新刊の「歯科医院スマート化ガイドブック 2nd」が好評です

本書を作りながら、少子高齢化が進む日本において、歯科が果たす役割の大きさを改めて感じました。
口腔の健康が全身の健康に深く関与していることを、歯科医院からもっともっと発信してほしいと思います。

本書では12医院の歯科医院の取り組みを紹介しています。
スタッフさんと一緒にお読みください。

→詳細は「 a new book」のコーナーをご覧ください。

内容から………

歯科医院だからできる健康サポートを
「体調管理、健康管理に関しては、それに合わせた指導ができるので、全身の健康バランスがとれてくるでしょう。よそではできない、この取り組みは歯科がやるべきだ、ということになりますね。この取り組みによって、これからの歯科が変わることを確信しています。」(つじむら歯科医院 辻村 傑院長)

積極的な予防へのシフト
「最善の治療を行ったうえで、再発を防いでいく。治療と予防の[両輪]ですね。これまでの治療をより長く維持していくための予防に加え、積極的な予防が始まった、というように感じています。」(高輪歯科 加藤正治院長)

生涯にわたる健康をサポートしていく
「20歳のカリエスフリーってそんなに簡単ではない。けれどその前からの健康教育が大切で、家族ぐるみでメインテナンスしていく、というのが当たり前になっていれば難しくないんです。心を教育していこうと、取り組んでいます。」(わくだ歯科 和久田一成院長)

◯O.S.I.名古屋 [ Implant Research Presentation ]が開催されます

インプラント界をリードする12名の臨床家の講演は、インプラント治療に限らず、明日からの臨床全般に役立つことでしょう。また、マルメ大学教授のイサクソン先生は、スウェーデンの最新の研究を発表されるとのこと。これを逃す手はない!! ですね。

日時:11月26日(日)9:30~18:00
場所:ウインク愛知1101号室 愛知県名古屋市中村区名駅4-4-38
問合せ先:デンツプライシロナ株式会社 TEL 03-5114-1008

O.S.I.名古屋

2017.9

◯Implant Research Presentation 開催

11月26日(日)「ウインクあいち」にて、Implant Research Presentationが開催されます(主催;O.S.I.名古屋)。
インプラント界をリードする12名の先生方のご講演と、マルメ大学教授のDr. Sten Isaksson の特別講演は、日々の臨床に役立つ情報と最新の研究発表が盛り込まれ、どれも興味深い内容です。

11月最後の日曜日ですが、O.S.I.名古屋主幹の原 正幸先生によると、「今年、いちばんためになった」と感じていただける講演会とのこと。ぜひ、ご参加ください。

お問い合わせ先:デンツプライシロナ株式会社
TEL 03-5114-1008  FAX 03-5114-1038

原先生抄録1

原先生抄録2

原先生抄録3

◯新刊の予告
歯科医院スマート化ガイドブック 2nd
「歯科医療イノベーション」

本書は、 2014年に発刊した「歯科医院スマート化ガイドブック」の第二弾です。
本書を作成しながら、発展していく歯科医院にはどのような条件があるのか考えてみました。
①地域に求められている
②時代に求められている
③医院のビジョンが明確で、スタッフ全員で共感している

①と②は両方でなくてもどちらかでも満たしていればよいと思いますが、③は、発展し成功するためには、必須です。
そして、これらの条件に基づいて医療を行っていくためには、確実な医院経営が求められます。確実な医院経営は、患者さんとスタッフをどちらもhappyにするために欠かせないものです。

前書では、「スマート化による歯科医院の経営効果」について名古屋でご開業の原 正幸先生がご執筆くださいました。

歯科医院スマート化ガイドブック

患者さんに長期にわたり通っていただく仕組みとしては、メインテナンスの重要性を理解していただかねばならない。それには、DentalXが多いに役立つこと。また、レセコンまで活用できることから、支出面でおおいに無駄が省けることが示されています。
“「医院の設備を整える」&「スタッフへ還元する」ことが、結果的に、患者のためになり、医院のためにもなる。”
と本書では、述べられています。
まだお読みになってない方は、来月発刊となる2ndと合わせてお読みください。

そして、2ndでは、キャッシュフロー経営で有名な和仁達也氏にご登場いただいています。
「キャッシュフロー経営でズバリ解決!
 ──お金の悩みから解放されて歯科医療に専念するスタイルとは?」
これはもう絶対外せませんね。

また、DentalXを導入されている方でiQalteをまだ使われていない方には、メディキャリーの小島香織氏にご執筆いただいた「美しいカルテ作成アプリ iQalteの実力は?」が参考になるでしょう。 いや、iQalteをきっかけにDentalXを導入することになった方もいるかも。「DentalXでできることってこんなにあるの!」は、DentalXファミリーのコーナーをお読みください。
まだまだあります。
予防歯科には欠かせない唾液検査。数ある唾液検査システムですが、ライオンの多項目・短時間唾液検査システム「SMT」は、シンプルでスマート。「SMT」のコーナーでは、DentalXが合体すると、さまざまな相乗効果をもたらす例をご紹介します。

そして本書では、12の歯科医院が登場します。「国民の健康をサポートしたい」という目的はみな同じですが、12医院でそれぞれの取り組みがあり、きっと、読者の皆様の心に響くことでしょう。参考になる情報が満載ですので、お楽しみに。

2017.8

◯蓮井歯科・ファミリークリニック 30周年記念講演会

「ハイジと一緒のStep up book  同じ空の下で」をご執筆いただいた蓮井歯科・ファミリークリニックが30周年を迎えられ、8月3日、トレスタ白山(香川県木田郡三木町)にて、30周年記念講演会が開催されました。

講演会では、同門の7名の先生方が、蓮井歯科での思い出や学んだことをはじめ、診療理念や現在の取り組みなどを語ってくださいました。
また、講演後の懇親会では、各医院のスタッフにより、院長先生のお人柄までを盛り込んだ医院紹介が行われました。開設当時の初代の歯科衛生士さんをはじめ、同門の先生方の医院のスタッフや家族と100名ちかい参加者があり、とても楽しく賑やかな会となりました。
30周年を迎える医院は、たくさんあると思いますが、このように同門の先生方や多くのスタッフに祝っていただけるのは、院長である蓮井義則先生のお人柄によるもの、と感じました。

抄録1

抄録2

◯Implant Research Presentation

名古屋でご開業の原 正幸先生が主幹をされているO.S.I.名古屋が、11月26日(日)「ウインクあいち」にて、Implant Research Presentation を開催します。
インプラント会をリードする12名の先生方のご講演と、マルメ大学教授のDr. Sten Isaksson の特別講演が行われます。日々の臨床に役立つ情報と最新の研究発表、どれも興味深い内容です。ぜひ、ご参加ください。
お問い合わせ先:デンツプライシロナ株式会社
TEL 03-5114-1008  FAX 03-5114-1038

OSI

2017.7

今月は、弊社が編集・制作をさせていただいた2冊の本の紹介と、『可笑しな 冒しな おかしな歯科界』が書籍にご紹介されたことをお知らせします。
弊社が編集・制作をさせていただきいた2冊は、自社出版物ではないので、書店など一般には流通されません(とってもよい内容なので、残念です……)。お問い合わせ先を記しておきます。

◯『そのまんま上間京子』
  カッコ良くは生きられない
  上間京子 著

本書は月刊『DHstyle』(デンタルダイヤモンド社)に2012年7月号~2013年12月号に連載されたエッセイをもとに加筆し、単行本にまとめました。Jokanスクールの代表でもあり、フリーランスの歯科衛生士として活躍されている著者が、ご自身の「そのまんま」を語っています。苦労、苦難のなかでも、自分を見失うことなくそのまんまに生きて、いまがある。ということが、読者に力を与えてくれでしょう。

お問い合わせ先:
一般社団法人Jokanスクール/オフィス・ハーモニー
〒532-0022 大阪市淀川区野中南2ー3-11-1103
TEL/FAX: 06-6795-9333
http://www.k-jokan.com/
Facebook: https://www.facebook.com/jokanschool/

そのまんま上間京子

◯全身の健康にコミットする
  『新しい歯科衛生士の世界』
  上田幹子/山田美穂/横田行美 著

歯科衛生士が不足しています。有能な歯科衛生士が求められています。
本書は、これからの歯科医療において歯科衛生士としてどのような業務があるのか。歯科衛生士の仕事が口腔だけでなく、全身の健康に関係する大切なものであること。社会的貢献度の高い誇るべき職業であることについて触れています。
読者対象は、主として歯科衛生士学校の生徒に向けたものですが、新人の歯科衛生士や、再就職される方々が読まれても、役立つ内容と思います。
免許を取得し、若い頃に働いていたけど、結婚・出産で仕事から離れてしまった……。そんなとき、本書は、歯科衛生士という職業が素晴らしいものであることを思い出させてくれるでしょう。
歯科衛生士は時代に求められているやりがいのある職業だということがよくわかります。

お問い合わせ先:
歯科医療サポートセンター株式会社
〒206-0025 多摩市永山1-4 グリナード永山512-3
TEL 042-338-6700 FAX 042-375-9699
http://www.shika-support.com

新しい歯科衛生士の世界

◯『可笑しな 冒しな おかしな歯科界』井上 孝 著

ぺりかん社の“なるにはBOOKS”の『歯科医師になるには』(笹田久美子 著)で、ご紹介いただきました。
「可笑しな 冒しな おかしな歯科界」をお読みになった方は、皆さん、「面白い!」と言ってくださいます。「歯科医師になるには」のほうは、「素晴らしい!」ですね。歯科医師のことだけでなく、歯科の世界全般がよくわかります。この2冊を読めば、歯科医師への道がぐぐっと近づくこと間違いなし。
歯科大学を目指す方だけでなく、国家試験を受験する歯科大生の皆さん、免許を取得する前にぜひお読みくださいませ。

2017.6

Jokanスクールの校長でもある、フリーの歯科衛生士、上間京子氏主催のシンポジウムが開催されます。
7月2日(日)、場所は新大阪ブリックビル。
上間氏は歯科衛生士の技術面の指導だけではなく、意識改革をはじめ、社会的な地位の向上のために活動されています。
「みんなで歯科業界を考える会」と題された今回のシンポジウムは、「全員参加型」とあります。聴講するだけでなく、歯科界についてみんなで考え、よりよいものにするために意見を交換し合うシンポジウムです。
広く啓蒙していくためには、一人ではなかなか難しく時間もかかりますが、同じ考え方をもち、同じ方向を目指している人々が集まったら、相乗効果をもたらすでしょう。「岩盤に風穴を開ける?」ことになるかも?

上間京子氏 profile

上間京子 Kyoko JOKAN
歯科衛生士
「一般社団法人Jokanスクール」代表
「オフイス・ハーモニー」代表
http://www.k-jokan.com/

1951年 山口県柳井市生まれ
1969年 山口県立柳井高等学校普通科卒業
1970年 山口県歯科衛生士学院卒業(現・山口県高等歯科衛生士学院)
     KRY山口放送部勤務
     数ヵ所の歯科医院勤務
2000年 フリーランス
2003年「Jokanスクール」設立
2013年「Jokanスクール」東京校開校(現在、広島校と東京)
2016年「一般社団法人Jokanスクール」設立
2016年 ベーシックコースに加え、アドバンスコース開設
2016年 各地で短期集中コースを始める
*2017年度よりJokanスクール大阪校開校(東京校・大阪校となる)

●主な著書&DVD
そのまんまシリーズ(デンタルダイヤモンド社)
 上間京子のシャープニング図鑑(2007年刊)
 上間京子のSRP図鑑(2008年刊)
 上間京子の新シャープニング図鑑(2012年刊)

DVD「上間京子のシャープニング&SRPそのまんま図鑑」など(JokanスクールDVD事業部制作)

みんなで歯科業界を考える会

2017.5

8月発刊予定で『歯科医院スマート化ガイドブック』」の part2 が動きだしました。

「楽しくなければ歯科じゃない!」という勢いで進行中です。

今回の取材では、つじむら歯科医院(神奈川県伊勢原市)、高輪歯科(東京都港区)、わくだ歯科(静岡県浜松市)にご協力いただき、新しい予防歯科のブランディングについてお話を伺います。

そのなかで、やはり欠かせないのは「DentalX」。
4月某日、つじむら歯科医院を訪問させていただいたときのこと。
「DentalXを導入するまでは、患者説明のときはこのシステム(ソフト)、レセコンはこのシステムで、患者のデータ管理はこのシステム……と、バラバラだったのが、1つに集約され管理できるようになりました。すごくいいです!」と院長の辻村 傑先生。「予約システムもすごく便利で、この活用でキャンセル率が減ったと思いますよ」と。
It's really smart!

他にもスマート化実践中の歯科医院をご紹介いたします。

また、「DentalX」ならではの広がりで、
ヘルスプロモーションに欠かせない食育の話、
ライオンの唾液検査システム「SMT」を用いた取り組み、
キャッシュフロー経営の話、
正確で美しいカルテ作成アプリ、「iQalte」の実力などを予定しています。

前書とまったく異なる内容ですので、前書とともにお読みいただければ、歯科医院のスマート化がよりupするでしょう。

えっ? 8月が待てない?
前書を読んでスタンバイしていてくださいませ~。

歯科医院スマート化ガイドブック

2017.4

IDI(Institute of Dental Informations)の本ができました!

安心して受診できる“私の歯医者さん”の見つけ方

NPO法人 歯科医療情報推進機構(IDI)は、歯科診療に関する客観的で適切な情報を提供する第三者機関として、2005年に設立されました。以来、安心・安全な歯科医院機能の認定と紹介を中心に活動を行っています。
本書は、その取り組みを国民の皆様に知っていただきたく、わかりやすく紹介しています。また、歯科医師をはじめ歯科医院で働くスタッフの皆様にも、知っていただきたい内容となっております。関心のある方は、IDIのホームページよりお問合せください。
http://www.identali.or.jp

◯発行 歯科医療情報推進機構 / 編集・制作 kira books.
    A4サイズ・56頁 ・オールカラー

IDI

2017.3

「可笑しな 冒しな おかしな歯科界(井上 孝 著)」が、
おかげさまで好評発売中です。

アポロニア 21 3月号(歯科新聞社)の書籍紹介「Book Stand」で取り上げていただきました。

可笑しな 冒しな おかしな歯科界

昨年8月に高知で開催された、日本歯科医療管理学会四国支部学術大会の講演をきっかけとして、
東京歯科大学の井上 孝教授と、名古屋でご開業の原 正幸氏によるインプラントに関する本を制作中です。
原 正幸氏はインプラント臨床では35年の経験者。
35年の年数は、インプラント治療においてどのような変化をもたらしているのか? ということが気になるところですが、井上教授によると、特段変わったことはないでしょう。と。
「インプラントは異物である。」という変わりようのない大前提を根本にして、捉え方には変わりはない、ということかな……と、考えつつ、大きく変化したことがあるのに気づきました。

患者のインプラントに対する意識です。最近は、患者自らが関心をもって、インプラント治療を希望する人が増えています。そして、インプラント治療を行う歯科医院も増えています。
インプラントに限らないのですが、行う件数が増えれば、事故が起きる可能性も高まります。でもそこは、医療ですので事故があってはならない。インプラントは珍しい術式ではなくなったけれど、安易に行われてはなりません。
これからのインプラントは、術者にも患者にもシンプルな術式で、安全に施されることが求められるでしょう。
本書では、長く良好を保ったケースと、予後不良となったケースのそれぞれの要因をも探っていきます。
「インプラントのコレカラ」が見えてくるかも?

2017.2

プラネット特別シンポジウム
「魅力ある豊かな歯科医院を目指して リターンズ」

2017年1月29日、品川インターシティホールにて「プラネット特別シンポジウム」が開催されました。
今回のテーマは、15年前に東京国際フォーラムで開催されたシンポジウムのテーマ、「豊かさ」へのreturnでもありました。
それにしても、プラネットの進化には、ほんと、ビックリ!です。

15年の年月は歯科界に新しい治療法や機器をもたらし、歯科医院のスタイルをも変えました。
予防歯科においては、目的は昔と変わらないのですが、取り組み方は一新しています。
またこのたびプラネットは、ライオンの唾液検査システム「SMT」をDentalXのユーザーと連携させ、新しい口腔ケアの取り組みをプロデュースしました。
鬼が金棒もっちゃった。って感じでしょうか。

これからの予防歯科が楽しみです。

「プログラム」
食育あり、トータルヘルスプログラムあり、新スタイルのセルフケアのススメあり、ITありで、参加した人じゃないとわからないぐらいの?充実感と感動が得られました。

◯砂田登志子 氏(食育推進団体イートライトジャパン)予防歯科と教育
◯辻村 傑 氏(つじむら歯科医院)次世代の予防歯科 トータルヘルスプログラムへの挑戦
◯加藤正治 氏(高輪歯科)はじめようセルフケア処方 好循環を生み出すケア型新スタイルが始動する
◯和久田一成 氏(わくだ歯科)歯科医療のイノベーション  ITとスマート化
◯小池邦人 氏(有限会社 オッティモ)プラネットのシステムとアップル
◯山岡禎幸 氏(東京ディズニーランド元総合プロデューサー後継者) 堀貞一郎のDNA 人を集めるとは?

2017.1

新年に

「売り出し三年」という諺を見つけました。
商売は開業から3年くらいはやりくりなどが苦しいけれど、そこをしっかりと基礎を固めることで切り抜けると信用もでき、軌道に乗ってうまく進んでいく、という意味です。なんて心強いお言葉でしょう! これは商いに限らず、仕事を覚えて一人前になるまでは3年かかると言われており、何事も3年は辛抱が必要だということだそうです。石の上にも3年、という諺もありますね。
2014年に開業したkira books.は、おかげさまで本年5月、「売り出し3年期間」を終えます。ここまでこれたのは、多くの方々のサポートをいただいたおかげと、心から感謝しております。
うまく基礎固めできたかどうか心配ではありますが、お読みいただいた方の心に残るような本を作ってまいります。
本年もよろしくお願い申し上げます。

2016.12

有床義歯学会 学術大会・設立総会 開催

第1回有床義歯学会 学術大会・設立総会が11月27日開催されました。
記念すべき設立総会は盛況に終わり、300名の方々が参加されました。学会長の亀田行雄先生の「歯科医師と歯科技工士が同時に設立にかかわることは、他に類をみない学会」という言葉がとても印象的でした。

本学会の前身であるJDA(Japan Denture Association)は、2005年に阿部二郎先生が立ち上げた研究会です。 10年を経過して学会となり、阿部二郎先生は本学会の名誉会長となられています。
阿部先生はまた、弊社の「ステキな入れ歯 だから……」の著者です。
先生の学問とエビデンスに裏付けされた義歯は、「ステキな(吸着♪)入れ歯!」となって、入れ歯に悩んでいる多くの方々に希望を与えてくれています。
入れ歯に悩む患者も歯科医師をも救う「ステキな入れ歯=amazing denture♡」なのです。
そのヒミツは、本学会にあるかもしれません。
有床義歯学会 http://www.jpda.dental
有床義歯学会同様、「ステキな入れ歯 だから……」もどうぞよろしく。

amazing denture♡だね!
ステキな入れ歯だから